日本の原風景が残るうつくしい棚田のさと

柳沢ってどんなところ

柳沢地区は兵庫県淡路島の淡路市西部、旧一宮町の岩上山系の裾に広がる丘陵地に位置し、棚田における米作中心の地域です。

棚田景観は淡路島百景に準ずる景観として「棚田一枚一枚は決して広くないが、牛舎、キク畑、水田、家屋がモザイク状にあることが特徴」と評価されています。

そんな自然豊かな棚田でとれたお米を用いた特産品づくりに取り組んでいます。また、棚田を活かしたイベントも行っています。

淡路市柳沢地区 位置

柳沢のみどころ

  • お米(柳沢米)

    柳沢地区のうつくしい棚田でつくられるお米(柳沢米/棚田米)はもっちりとした粘りが特徴です。

  • 歴史

    巨石信仰の象徴として親しまれてきた岩上神社をはじめ、柳沢城跡などがあり歴史ロマンを感じられます。

  • 暮らし

    だんじりが練り歩く春祭りやコスモス祭りを行い、棚田を利用した地域活性化に取り組んでいます。

柳沢からのおしらせ

アクセス

柳沢へ行こう!棚田の撮影ポイントも載っています。
  • 柳沢地区

    津名一宮ICより伊弉諾(いざなぎ)神宮方面へ。
    伊弉諾神宮前の交差点を左折し、いざなぎアリーナを通り過ぎて車で5分ほど。

  • 岩上神社

    津名一宮ICより伊弉諾(いざなぎ)神宮方面へ。
    伊弉諾神宮前の交差点を左折し、いざなぎアリーナを通り過ぎて西南方向に車で10分ほど。
    途中小さな看板があります。